Our Work

Movie Gallery1

Movie Gallery2

Simple Line | シンプルライン

Movie Gallery3

Series Hayama | シリーズ葉山

Photo Gallery

Our Work
About Brooklyn

工房一閃

こうぼういっせん
工房一閃とは ”自ら光り輝く” という意味の光芒一閃という熟語から引用させて頂きました。

装身具の言葉通り、お客様が自ら光輝くとの願いを込め
アトリエの名称に致しました。

私ども工房一閃は、創り上げたジュエリーの美しさはもちろん、お客様ご自身が装う事の喜びと、自らが光輝く事に思いを寄せて、日々精進しております。

About Brooklyn
Our Service

Our Services

宝石の持つ美しさ、不変の神秘性に出会える喜びは、心豊かな人生を送る大切なものの1つです。

オーダージュエリー

ジュエリーを購入する場合、店頭に並ぶ商品を手に入れることが一般的ですが、オーダージュエリーの場合は、宝石をルース(裸石)でセレクトし、ジュエリーに仕立てることになります。(受注制作)

自分だけのジュエリーを創作したい方にお勧めします。

リフォーム

お客様が所有する宝石、貴金属を使用してジュエリーを仕立てます。例えば、立爪リングをファッションリングなどに作り変える事も可能です。

価格・納期

デザイン・素材のセレクト・加工・石留め・仕上げ、それぞれの段階でどこまで追求するかにより、価格が決まって参ります。

シンプルなデザインでも最低1ヶ月、通常は2ヶ月の時間を頂いております。

Our Service
Team

The Craftsman

照 沼  信 行

NOBUYUKI TERUNUMA

経歴

History

2020
個展「葉山で生まれたジュエリーたち」銀座・ギャラリー青羅

2019
高島屋主宰「貴品会」にて作品発表(2020年も参加)帝国ホテル

2016
美・JAPON コンセプトジュエリー制作 京都・高台寺

2014
宮家慶祝記念装身具制作

2009
高円宮憲仁親王記念モニュメント制作 エジプト・ナイル川サルーガ島

2008
チベットにて世界最大級甲虫・テナガコガネの新種発見
学名 Cheirotonus terunumai
和名 テルヌマテナガコガネ

2006
パリにて作品展招聘

2005
日展にて会友推挙 ジュエリー界初

2004
高円宮憲仁親王妃久子殿下・献上装身具制作

2002
小学館ビーパルプリマクラッセ創刊号
表紙掲載・プラチナコガネ制作

2001
現代工芸美術展 本会員記念賞

1999
新世紀の旗手展 招待出品

1998
Tokyo jewelry show 98
ワールドゴールドカウンシル賞 中央会長賞

1997
現代工芸美術展 現代工芸賞

1994
日展 初入選 以後12年連続入選

1993
現代工芸美術展 初入選 以後2008年まで毎年出品

1992
現代工芸ドイツ巡回展に参加

1989
工房一閃 設立
葉山町にアトリエを設ける

1988
ニューギニア島からインドネシア諸島全域を旅する
昆虫少年の夢・ゴライアストリバネアゲハを採集

1987
インターナショナル・ダイアモンドデザインコンテスト
デザイン賞

1986
日本ジュエリー展 初入選

1985
日本ジュエリーデザイナー協会創設者
岩倉 康二先生に師事

1984
ヒコ・みづのジュエリーカレッジ・デザイン科卒業

1967
昆虫・石ころ・古木 自然の美しさに目覚める

1964
茨城県ひたちなか市に生まれる

Team

CONTACT

お客様にお目にかかり、ご要望をお伺いした上でジュエリーをお創りしておりますので、ネット販売は行っておりません。お気軽にお問い合わせ下さい。